faq

プラセンタとは何ですか?

プラセンタとは「胎盤」のことです。胎盤は赤ちゃんのへその緒(サイタイ)とつながっていて、栄養や酸素を赤ちゃんに届け、赤ちゃんを育てる役割を持っています。胎盤には細胞を育て、活性化させるたくさんの成長因子、タンパク質やアミノ酸、核酸、ビタミンなどの栄養素が豊富に詰まっています。
 

何のプラセンタを使用していますか?

ドクタープロラボジャパンでは、クリニックやエステサロンのプラセンタ原料メーカーとして安全性・品質・研究結果などを考慮し、製品には主に食肉用の馬と豚のプラセンタを使用しております。
プラセンタと呼ばれる素材には、ヒト・豚・馬・羊・牛・海洋性プラセンタ・植物性プラセンタ等、様々な種類があります。海洋性プラセンタや植物性プラセンタは、胎盤が無いため正確には「プラセンタ」とは言えませんが、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが含まれている「卵巣膜」や「胎座」をプラセンタと呼んでいます。
 

プラセンタに含まれる成分を教えてください

栄養成分として、体内で合成できない必須アミノ酸をはじめ各種アミノ酸(たんぱく質)やミネラル、ビタミン、天然のヒアルロン酸、ムコ多糖、核酸(DNA・RNA)、必須脂肪酸などが含まれています。また、ドクタープロラボジャパンのプラセンタには、最近注目されているサイタイや羊膜も含まれています。
 

プラセンタに副作用はありますか?

食肉として扱われている馬と豚のプラセンタですので、基本的に副作用がでる可能性は低いですが、体質によりアレルギー反応がでる場合もあります。
もともとプラセンタは、肝疾患の治療法として使用され始めた素材で、安全性は高いです。
 

サプリメント(美容ドリンク)と薬はどう違うのですか?

サプリメント(美容ドリンク)と薬は混同されがちですが、サプリメントは薬のように即効性があったり、病気の治療を目的としたものではなく食品です。 毎日の食生活の中で不足しがちな栄養素や機能性に優れた成分を手軽に補うことができます。
美容や生活習慣のサポートなど、健康ではつらつとした毎日を過ごすためにお役立てください。
 

サプリメント(美容ドリンク)を飲んで、実感するのにどれくらいかかりますか?

短時間で体感される方もありますが、満足感には個人差があります。日々お続けいただき、ご自身でいろいろと観察してみてください。少しでも早くご満足いただけることを願っております。
 

サプリメント(美容ドリンク)を飲むタイミングを教えてください

夕食後から就寝1〜2時間前がおすすめですが、最初は飲みやすい時間帯に毎日忘れずに飲み続けることをおすすめします。
 

サプリメント(美容ドリンク)は、薬と併用しても大丈夫ですか?

どのようなお薬かによって作用も違ってきます。具体的なケースは、かかりつけの医師、または薬剤師に相談されることをおすすめします。
 

サプリメント(美容ドリンク)は、どのように保存すればいいですか?

錠剤やカプセルタイプのサプリメントは、開封・未開封に関わらず、高温多湿を避けて直射日光にあたらないような場所で保存してください。 液体やドリンクタイプなど、一部の商品については冷蔵庫あるいは冷凍庫で保存していただくものもありますので、各商品のパッケージ等の注意書きを必ずご確認ください。
 

「栄養機能食品」とは、何ですか?

栄養機能食品とは、高齢化やライフスタイルの変化等により、通常の食生活を行うことが難しく1日に必要な栄養成分を 取れない場合に、その補給・補完のために利用してもらうための食品です。
 

「機能性表示食品」とは、何ですか?

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたもの です。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。
 

化粧品に配合されている成分を教えてください

医薬品医療機器等法により、化粧品の全成分表示が義務づけられています。全成分を容器またはパッケージに記載しております。また、ホームページの商品ページにてご確認いただけます。
 

化粧品は、どのように保存すればいいですか?

常温保存と冷蔵保存の化粧品がございます。高濃度で新鮮なプラセンタ原料を使用しておりますので、開封前でも冷蔵の製品があります。パッケージに記載しております保存方法をご確認のうえ、開封後はなるべく早めにご使用ください。また、ホームページの商品ページにてご確認いただけます。
 

化粧品を使って肌に異常が現れた場合、どうすればいいのですか?

すぐに使用を中止し、できるだけ早く医師への受診をお勧めします。そのまま使用を続けると症状が悪化する場合があります。
 

化粧品が目に入ってしまいました。どうすればいいのですか?

こすらずに直ちに水、またはぬるま湯で洗い流してください。異常が現れた場合には医師への受診をお勧めします。
 

「お肌に合わない場合はご使用をおやめください」と書いてありましたが、それはどんな場合ですか?

体調不良や季節の変化などによって、万一、肌にほてり、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑など)や黒ずみなどの症状が現われた場合を示しています。その場合、症状の悪化を防ぐために、直ちに使用を中止していただく必要があります。